オール電化・電気工事・電気のことなら斉藤電気 岡崎市斉藤電気のあれこれ体験レポート三浦電気主催第1回環境機器内覧会セミナー

オール電化・電気工事・電気のことなら斉藤電気、太陽光発電装置ソーラーミロで特許取得

saito-d-lo.gif

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

岡崎市中島東町2丁目1-11
TEL 0564-43-3420

第1回環境機器内覧会セミナー(三浦電気主催)

①.JPG今回は取引先の三浦電気主催第1回環境機器内覧会セミナーに行ってきました。②.JPG会場岡崎市中央総合公園でした。③.JPG平成22年度からはエネルギー使用量が1500K/年以上の企業は  エネルギー消費原単位を平均1%低減が義務づけられるそうです。  そこでこれは電気の使用量を監視するシステムです。(パナソニック製)

④.JPGグラフ等でわかりやすく表示されます。⑤.JPG展示ブースです。⑥.JPGこれは太陽光の光で電気を作りモーターを回し池の水を浄化させる装置です。(ネグロス製)

⑦.JPG右手奥に見えるのは看板用ディスプレーです。環境にはあまり関係がないように思いましたが、面白い商品でしたので写真に収めました。(シャープ製)⑧.JPG私が一番目を引いたのは蛍光灯のLEDタイプです。  もうすでに商品化されていました。  驚きなのは寿命が50,000時間点灯で15年明るさはHFよりも少し暗い感じがありましたが、ラビットの白色タイプと同じくらいな照度のように思いました。  重量は505gと持った感覚はびっくりするほど重くはなかったです。  但し1本の標準価格は¥25,000-(WBC製)⑨.JPG⑨20Wの蛍光灯タイプLEDもありました。40Wタイプと同じ寿命です。  放射板が短い分40Wより発熱しやすいようです。  発熱を抑えるのが、今後の課題と説明を受けました。

⑩.JPG三浦電気さんありがとうございました。  これから普及するであろう最新技術を知ることができました。  環境を考えるお客様に提案できるよう今後も勉強していきたいと思います。